70代の浮気調査が増加

高齢化社会が進む現代を映し出すように70代の浮気調査が多くなっています。

結論からお伝えいたしますと、高齢者とは思えないほど元気で浮気相手と外に長時間滞在するということです。

逆に若い方の浮気調査が減少しています。結婚するのも遅くなっていますし、結婚生活に夢を持てない、給料が安いため独り身でも生活が厳しい、周囲で離婚している人が多数いることより恋愛に消極的であるなどの理由です。

携帯一つあれば何でもできる時代で、ラインで連絡を取るのがデートで外に出て会うようなことはしないという若者もいるから驚きです。これは本当に交際していることになるのでしょうか?

一昔前ならやることがないため、女性と会うために仕事を頑張りお金を女性との交際費に当てている方が多かったと思います。

女性と遊ぶ際も割り勘であることが多いのが若者、女性の料金も払うのが高齢者と違いが浮き彫りになっていますね。女性にお金を使うくらいなら、ゲームに課金するという若者もいます。

70代の男性は、車を運転し女性の家に行き、温泉やそば屋に行き、ホテルに行き、スナックや居酒屋に行き、など長時間デートを楽しんでいます。

浮気調査を行っている際、ラブホテルに張り込み中に昼間から来ている方の多くは高齢の方で、ベンツを運転してくる90代男性、運転席側の後部座席に20代女性と凄い方もよく見かけます。

こうやって見ていると若者と高齢者が逆転しているような事態ですね。

年齢に関係ないのが恋愛ですが、パートナーに不審な動きがあるのに高齢だから浮気はしないと自分に都合のいい理由をつけていませんか?

パートナーと一緒にいる時間が少ないのでしたら、浮気を疑うべきです。

人は一生の内に何回嘘をつくのか

人は嘘をつきますが、驚くべきデータがあるのでお伝えいたします。

その内容は、男性は1日6回、女性は1日3回が平均とされてますから、男性は年間2190回、女性は1095回。但し、思ったことを口にし、嘘をつかないで生活すると人間関係は成り立ちませんから嘘をつくこと全てが悪いわけではありません。人を傷つける嘘は悪いことですが‥嘘ばかりをつく人は勿論信用されません。

人が嘘をつくのにはさまざまな理由があります。

嘘をつく場合に男性と女性でも嘘の質が違うのです。ではどのような嘘が男性は多くつき、女性はどのような嘘をつくのが多いのでしょうか?

男性は自分を大きく見せるための嘘が多いのですが、女性に過去の武勇伝を話したがる人を見たことありませんか?

例えば、会社の飲み会で上司が部下に昔のプロジェクトを成功させた話しを何度もする、初めてあった女性に若かりし頃はやんちゃだった話しをするなどです。

女性の場合は自分を守る嘘です。

女性は特に同性との協調性を計るために、かわいいという言葉を繰り返し使います。周囲でそのような女性をみたことはありませんか?

極端に自分だけグループから外れることを嫌がります。彼氏ができると彼氏にも守って貰うために同性のことを悪くいい守ってもらうようにします。しかし、同性と遊ぶときは逆に彼氏の悪口をいうこともあります。共感してつながりを維持しています。

浮気や不倫で多い嘘は、女性男性に関わらず空いた時間を使用し浮気相手や不倫相手と会う時間の確保です。(アリバイ)

男性は、仕事が忙しい振りをする。

女性は、体調です。女性の体調が悪いと聞けば、男性は察しないといけませんよね。このようにパートナー以外との会う時間を確保するのです。

連絡が取れなかったら、後日寝ていて気がつかなかった、電源を切りバッテリーが切れたというパターンもあります。女性ならバックに入れていて携帯の着信に気がつかなかったとサラッと答えます。

話しが合わなくなると嘘がバレてしまいますので、嘘を嘘で固めますが実体験ではないためいずれ綻びが出ます。

信用ができない相手といるといずれは関係がはたんしてしまいますから、調査し真実を知る以外に解決策はありません。

何も恋人に限った話しではなく、取引先、従業員、知人、など人間関係を行う上で信用は最も必要な要素ではないでしょうか?

現代ではSNSや電話などの通信手段がありますから巧みに近づき詐欺的な事を行う人が非常に増えています。 少しでも不審なことがありましたら、最小限の被害に抑えることが必要で

コロナによる仙台の経済と探偵の仕事の現状とは

まず経済はお金が回ってこそ成り立つものです。従って、人がコロナウイルスにより外出を自粛しているために自宅から外出しなくなりお金が回らなくなり経済は悪化します。

仙台に限った話しではありませんが、仙台に住んでいる私が独自に周囲から聞いた話では、自動車ディーラーの方は新車購入者が少ない。ハウスメーカーの方は、お客さんや取引先と会うことができず契約に至らない。内装業の方は、トイレのウォシュレットなどが届かないために作業が進まない。アンテナショップの店長は、売り上げが6割減で時短営業をしている。ダクト取り付け業者の方は、自宅待機。居酒屋の経営者は、売り上げがないから融資をしてもらう。美容室の経営者の方は、店を閉めウーバーイーツでアルバイトを始めた。貯水タンクなどを調べる方はテレワークになったなどです。

影響が出ていない方は、大工、建物の室内のボードを貼る業者、外壁塗装、でした。影響がない理由は元請業者が大手企業であり、コロナが流行する以前に契約を取っていたからであると考えられます。今後予想できることは、元請業者が新規受注を4月5月に取れていなければ7月8月などが下請け業者は暇になる可能性もあるのではと私は考えます。

すぐに影響が出る業種と後から影響が出る業者がいると考えます。

衣食住を考えたときに生活することが厳しくなれば当然命に関わる食にしかお金を出さなくなるために高額な物は購入しなくなり経済は悪化しますよね。ここまでは仙台のごく一部の業種についての現状をお話いたしました。上記を踏まえた上で、次は私行う探偵の仕事はどうかというお話です。

探偵の仕事は、ターゲット(対象者)という人物の尾行を行い、証拠を得る業務が最も多いものです。その人物が動かなければ当然のことながら探偵の仕事も少なくなります。飲み会、レジャー、出張、出勤しなくなる、残業だという嘘が通用しなくなります。

正直、東日本大震災の際は、ライフラインがストップし電話が繋がらないため業務もできない先行きが見えない状況でした。しかし、今回のコロナウイルスのように自宅待機を余儀なくされるような国からの要請はなかったため、電話が開通した後はすぐに依頼がありました。

今回はウイルスという目に見えない恐怖から外出を避け、三密しないことを心がけている日本人が多く、マスクも付けているためターゲットも判別しにくくなっているなどの新規依頼減と調査の難易度が上がるなどのダブルパンチを受けております。

探偵の現状はこんな感じですが、皆さんが安心して外出できる世の中になるためにもワクチンが早くできることを祈っております。

コロナ自粛|隣人の騒音どうするべきなのか

賃貸または分譲マンションにお住いの方、一度は隣人がうるさいと感じたことはあるのではないでしょうか?

結論から申し上げますとどこの部屋から騒音がするのかを特定する必要があります。これが一番最初に行うべきことです。

どこの部屋から騒音がするのかを特定しないで、決めつけだけでうるさいと怒鳴り込み、全く騒音を出していない部屋の住人に詰め寄れば、トラブルを起こすことは間違いありませんよね。実際に事件に発展したケースも時たまニュースで報道されていますよね。これは刑法上に引っかかった場合のみ放送されているため氷山の一角で本当は相当数あると考えます。

実際に、ご相談いただいた案件では、賃貸の壁が薄いといった構造上の問題。音の響き方により、どの部屋から騒音が聞こえてくるのかがわからない、これは分譲マンションに多いです。住宅としてのみ住むことを許されているのに商売を行っており、人の出入りが多いことより起こる騒音。女性の履いているヒールの音。などと騒音といっても様々です。

安心、安全であるはずの住まいが隣人によって脅かされるため、冷静ではいられなくなり、怒鳴り合いや掴み合いの喧嘩に発展する可能性も高くなります。まずは冷静に。

二番目に行うことは、デシベル数を計る、その音を録音する、などです。(デシベル数とは音の大きさの単位です)

騒音といっても神経質な人なのか、そうではない人なのかによって聞こえる音の大きさも感じ方も変ってきます。そのため一般的に騒音とされる基準値があります。

昼:55デシベル
夜:45デシベル

但し、頻繁に音がする場合は上記の数字よりかなり低くても騒音と認定されます。頻繁に起こっている騒音となれば、故意に行っていることで止めることもできる音であると思われるからです。もしかして、嫌がらせかも知れませんし。

三番目に行うことは、家族構成、生活習慣、音がする時間帯、氏名などを知ることです。

何故こんなにも調べることがあるかと申しますと騒音問題は傷害事件や殺人事件に発展するケースもあり、民事で損害賠償請求を行っても慰謝料がもらえなかったり、泣き寝入りしこちらが引っ越ししてしまうケースが多いため、慎重にことをすすめ証拠収集が鍵になってくるためです。

これら三つのステップを踏まえた後、まずは管理会社に相談しましょう。決してその人の部屋にいきなり押しかけることは避けてください。

現在、コロナウイルス対策のため自粛することが求められており、小学校のお子さんが上の階で走り回っている、または隣の部屋にテレワークを行い夫婦で電話にて大声で会社の人と話しをている、ストレスにより喧嘩の騒音などのご相談があります。

様々なハードルがあるためご自身で行うのには限界があると感じた場合はご相談ください。デシベルを計る機器も持ち合わせていますのでご安心ください。

コロナウイルスが原因できた相談とは

会社が倒産してしまいそうです。今後どのように事業展開をしていくべきでしょうか?とのご相談でした。

第一声がそうでしたが、そのようにお伝えいただいてもどのような業種で何人の従業員がいて利益が何割落ちたのかなど細かく見なくては何も分からない現状です。

倒産するかも知れない不安から焦りがあり、そのような第一声になったのでしょう。私も経営者の立場ですから、気持ちは痛いほど分かります。

実際に倒産の不安を抱える経営者だけではなく、リストラや解雇という従業員側の不安も今後は増えていくことも予想されますから、誰にでもこの問題は他人事では済まされませんよね。

このような時こそ重要なマインドがあります。それは予想できないウイルス(コロナ)のせいにしたり、政府の対応が、など他人のせいにして自分で努力をすることを諦めてしまう事が問題です。

上手くいっているときは周囲の人のおかげ、上手くいかないときは自分のせいと考えることが最も重要です。

今回のご相談で詳しい内容をお聞きし、打開策もお伝えいたしましが、何故そのお仕事を志したのか?その仕事をすることで誰かを幸せにできていますか?などの根本的なこともお伝えいたしました。

それは、倒産の恐怖から利益のことばかり考えて、その先にいるお客さんを幸せにすることを忘れているように私が感じたからです。

そもそもサービス業や物販など全ての仕事は、需要があるから成り立つもので、需要がないものは悪でしかないのです。

今回2時間ほどお話しをして、最後に「初心にかえって一から頑張ります」とおっしゃっていただけたので良かったです。

もし、企業の問題を抱え、睡眠が充分に取れていない方は私共にご相談ください。ナイーブな問題だから話にくい気持ちは分かりますが、探偵は守秘義務あるため秘密は守ります。充分な睡眠を取れていない場合は、脳の働きも悪いため打開策も見つけにくいものです。誰かに悩みを打ち明けることでスッキリします。

セルフネグレクトについて

セルフネグレクトという言葉を皆さんはご存じでしょうか?

一言でいえば、育児放棄です。

ニュースで取り上げられることはごく一部で、お子さんが亡くなるなどの深刻なときだけだです。
実際にどれほどの件数が全国であるのかは密室で行われているため皆無といえます。

私たちが調査を行うとシングルマザーの方が、男性を好きになり子供そっちのけで遊んでいる方を見ることがあります。
男性を好きになり交際することは独身ですからなんら問題もなく普通の行為ではありますが、お子さんをないがしろにし自宅に帰らないのは良いことでしょうか?

交際している男性も子供がいる女性とお付き合いしているのなら、女性と子供はセットだと考え早めに自宅に送る男性でなければ問題がある男性ですし、女性も帰ろうとしないなら問題のある女性です。交際が長続きしない可能性が高いでしょう。

恋愛は盲目といいますが、現在の状況、未来の状況を想像すればお子さんをないがしろにしないのではないでしょうか?
男性が子供嫌いなのか、女性が男性を好きになり子供に無関心になったのかはわかりませんが、結婚と同時に子供を施設に入れてしまう方も調査していくとわかることがあります。

お子さんにも意思があります。母親と一緒にいたい気持ちは強いはず。ご自身のことばかりを考えるのではなく、お子さんを産んだのならお子さんと自分は一賃胴体くらいの覚悟を持ってください。

もし、子育てに悩んだらご相談ください。今回は、育児放棄セルフネグレクトについてのお話しでした。

お酒を飲む人は浮気をする?国分町にて

お酒を飲むと性欲が増すというデータは皆さんもご存知だと思います。

そして、宮城県の歓楽街で有名なのは仙台市青葉区にある国分町です。

人が多く集まりお酒を嗜むところだけに風俗店やラブホテルなども密集した場所です。

当然、飲み会などがあり帰宅時間も遅くなることも予想され浮気を疑われるために国分町が現場になることは非常に多いものです。

対象者は居酒屋に入った場合は、国分町通りで居酒屋から出てくるまで私達は待つのですが、平均2時間くらい出てこないものです。そして3軒くらいハシゴするのが平均です。

最初からラブホテルに行く場合は、国分町ではなく郊外が多く、車で行く場合がほとんどです。ですから、何軒かお店をハシゴしてからラブホテルに行く流れが国分町のセオリーみたいな感じですね。調査をしていての経験上ですが。

そのため調査は長時間となる可能性が高いこと、ラブホテルが密集しているためホテルに入るところを撮影することが難しいこと、ホテルから退店する際の出口が裏側にあり撮影が難しいこと、道路が一方通行であるため車を使っての張り込みや撮影ができないこと、考えただけでもザッとこれだけ問題となる点はあります。

良い点は酔っ払っているために対象者がこちらに気がつかない確率がドッと上がる点です。

身体的、例えば寒さや暑さの話なら、国分町は車を使えないですから外に立ちっぱなしですから厳しいといえます。

今まで何度も行なっていますからそこは経験でカバーしています。

探偵や興信所として浮気調査中に気になった点は、国分町に昔より人が少ない、特に若者がいなくなったように感じます。地下鉄の終電で帰るために小走りの人を多く見かけます。3時4時まで飲み、タクシーで帰宅する方の多くは40代以上のように見受けられます。

頑張れ仙台国分町。この季節は、クリスマスや忘年会シーズンなどにより、人がざわつくため浮気調査が多い時期ですが、ご依頼人の立場から考えると年内中に嫌なことは解決したいものですよね。

今回は、浮気調査の現場である可能性の高い地域国分町についてのお話しでした。

痴漢被害にお悩みの方へ

痴漢は卑劣な行為で犯罪だということは皆さんもご存じだと思います。

卑劣とは、痴漢を行う人はおとなしそうな女性を狙っているので知能犯ともいえる部分です。その他に、駅のホームでターゲットを物色する行為も卑劣としか言いようがありません。

痴漢をしている、痴漢に間違われる(冤罪)は現行犯が支流のためほぼ有罪になります。

満員電車でぎゅうぎゅうに押し込められた空間は、人間が安心できるスペースがないためストレスを感じます。人間が安心できるスペースはパーソナルスペースと言います。他人との距離は最低45㎝以上離れていることで他人からのストレスを受けないとされています。

都会であれば有るほどに人口は多く、電車、バス、地下鉄で移動するでしょう。出勤、帰宅時は勿論ラッシュです。

そんなときに痴漢にあったら身動きが取れないですし、助けを求める勇気も出せない、というか声を上げれないでしょう。

痴漢をする人は、自分の欲望を満たしたいのでしょうが被害者にしたらそんな自分勝手な理由で痴漢をされたら当然許せるわけもありません。

痴漢行為を行い、その回数が増えれば増えるほどに捕まる可能性が増します。

現代問題となっていることは、痴漢行為を行っていることを誰かに咎められること、または捕まえられたときに電車や地下鉄が走る線路上を逃げる行為が非常に危険を伴うことです。

ホームに着く電車時刻が送れること、逃げる際に電車に跳ねられ亡くなった方もいらっしゃいます。

本当に痴漢を行い、捕まった場合は自分のした行為を反省して二度と同じ過ちを犯さないこと、被害者の立場になることが必要です。

逃げることで起こりうるデメリットは非常に多いでしょう。
電車が遅れたことによる損害賠償、被害者の精神的苦痛による慰謝料、その他には迷惑防止条例法違反や強制わいせつ罪という刑事事件、電車や地下鉄による死亡事故などが考えられます。

このようなデメリットがあり、逃げ切れても駅には防犯カメラがあり、後日御用になるでしょう。

もし、冤罪であっても逃げない方が良いでしょう。逃げる=やましいとなり、不利になります。

上記でお伝えした通り、危険が増したり、別の罪が増えたりと逃走することは決してお勧めできません。

毎日同じ交通機関をしようし、毎回痴漢されるようでしたら仙台けやき探偵事務所にご相談ください。必ず卑劣な犯行を捕まえる手助けを行いますのでお一人で悩まないでください。

新たな試みに注目LINEで自殺防止策

日本で年間3万人以上の方が自殺している現状を皆さんご存知でしょうか?

そして、電話で自殺者を少しでも減らそうとボランティアで活動する方々や自殺のスポットを見回る方々がいることをご存知でしょうか?

命は一度失ったら戻ってきません。皆さん自殺する方を減らしたい気持ちがあり、新たな試みがなされました。それはLINEを活用した悩み相談です。

今までは、電話相談に電話してもボランティアさんの数が圧倒的に少ないため、話し中になり繋がらない、電話だと何を話せばよいのかわからないので相談できなかったなどの問題がありましたが、LINEだと相談しやすいなどの理由から若者の相談件数が増加しいます。

現代の若者のコミュニケーションツールはLINEであり、電話で話すのが苦手な人も多いです。

人間は泣いて生まれ、泣いて死ぬといわれているだけに孤独な生き物のように捉えがちですが、誰かと繋がりを持ちたい生き物でもあり決して孤独ではないのです。

もし、今抱えている荷物があまりにも重いようでしたら潰されてしまう前に、仙台けやき探偵事務所にご相談ください。荷物の半分を持って上げれる探偵でありたいと思います。

ネットで叩くことについて探偵主観

インターネットが普及したことで、外に行かなくても商品の最安値を調べることができるようになり、買い物に行かなくても商品が届く、知りたいことをググることですぐに情報を得れる、料理の作り方は今や動画となっているため失敗することはなくなった。

正しい使い方をすれば便利であることは間違いないだろう。

しかし、匿名で書き込みできる機能をいいことに精神的に人を傷つける行為が増えているのは悲しいことだ。

私が考える教育とは、保育園や幼稚園で完結していると言っても過言ではない。

何故なら、小学校からは勉強というカリキュラムがあり知能は上がるが、本当に人として大切なことは、保育園や幼稚園で教わる「自分が嫌なことは人にはしてはいけない」ということだからだ。

大人になるに連れ、他人と比べてしまうのは誰にでもあることだろう。

自分の考えとは違う、なんか分からないけど受け付けない、そんな人間に会うこともあるだろう。

人間は十人十色だからと簡単に割り切れるなら、何ら苦労しないだろうが人間はそんなに単純ではない。

だからといって真実ではないことや自分の怒り、またはストレスを発散するために他人を傷つけてもいいことにはならない。

嫌われる勇気を持ち、相手に面と向かって言い合える関係を築いていくことが好ましいと考えたい。

決してあっていけないことは、団体で誰か一人を標的にして、インターネットの匿名をいいことに誹謗中傷することはいじめであり卑劣な行為だ。

芸能人の気に入らない発言に腹を立てて書き込む、動物が檻から逃げたことを書き込みパニックに、災害の誤報、同級生の悪口、などがある。

書き込みをする人は、情報を発信する側。

出来ることなら、読み手側に良い情報を発信してもらいたい。

人のためにならないことや人が嫌な気持ちになることは出来るだけ発信しない方がよいでしょう。

もし、貴方が知りたいことがあり、そのことについて書いてある本を購入した、しかし、表紙のタイトルと本の中身が全く別の内容だったらガッカリしてしまいますよね?

普通に考えればそんなことはあり得ないでしょうが‥

テレビ番組でも倫理委員会があるのは、視聴者の人権を損害するようなことを発信しないためにある。

それだけテレビの影響力はあるからだ。

インターネットもテレビほどの影響力は現在ないかも知れないが、どんどん影響力は増していき、いずれテレビを越す可能性が高いだろう。

影響力が増し、悪い使い方をしている人が増えたら、匿名ではなくなり名指しになるかも知れない。

そうなれば、下手な発言をすればこちらが叩く側から叩かれる側に変わることは安易に予測がつく、誰も書き込みをしなくなれば封鎖となるだろう。

どんな便利な道具であってもごく一部の人間が間違った使い方をすると規制がかかり、正しく使用している人が迷惑を被る。

みんなでより良い環境で便利なインターネットを使用できるようにしたいと考える。

もし、現在インターネットに人を傷つける内容を書いている、過去に書いたことがある方は、今後は止めよう。

このブログを読んでいる方は少ないと思いますが、共感していただけた方がいらっしゃいましたら、周囲の方にサラッとネットで悪口を書くのはよくない事だよねと伝えてください。

すると拡散していき、悪口を書くことを止める人がいるかも知れません。

今回は、インターネットの書き込みについて考えてみましたが、ネットの世界は新たな機能が追加されていくスピードが速いため、問題も多数生じることでしょう。