浮気調査を依頼した理由

以前、浮気調査を依頼した方の理由が、妻が数日前にAちゃんと〇月〇日に遊ぶことになったのでその日は出かけますと伝えられていましたが、以前より妻の浮気を疑っていたご主人は妻が出かける当日に「今日誰と会うんだっけ?」と質問をすると、今日はBちゃんと遊ぶとの返答が。

明らかにおかしい返答がきた!!

なぜこのような返答を奥さんはしてしまったのでしょうか!?そもそも数日前にご主人にAちゃんと遊ぶとの嘘をご主人に伝えていたことを忘れてしまっていたと考えます。嘘は具体的にある内容ではないことを伝えてしまうことで、ほころびが出てしまうことがシバシバ起こりうるものです。

例を上げるとすれば、1つの嘘をつくとその嘘を隠すために2つ3つと嘘を嘘で塗り固めようとします。その嘘に対して、さらに追及する質問を投げかけることで、話しのつじつまが合わなくなってきます。刑事の取り調べみたいなイメージです。

かつ丼を出せば自白する場面はお笑いコントなどでよく見られますが、そんな簡単にパートナーが自白するはずもなく、浮気調査を依頼される方が多くいらっしゃいます。

浮気調査を仙台で行うために、結果が早く出て尚且つ低料金で行うには、対象者(パートナー)のある程度動きを日記に付けて見ることで動きが予想できるようになります。疑っていることをパートナーに告げず、普段と行動が変わったときにすぐに浮気調査をすることで判明するのが早くなります。

離婚の話しを切り出してきたり、何も言わず別居するなどの場合は、浮気相手との関係は長い可能性が極めて高いといえます。問題は早めに解決することで、ご自身が描く目的が達成させられる可能性が高くなります。

浮気調査の敵

浮気調査だけでなく、さまざまな調査で行われる尾行。しかし、先日厳しい事態がありました!!

それは、ズバリ天候です。急に冷たい風が吹き、辺りは暗くなる。この状況が僅か5分という短時間で起こりました。その後、雷が聞こえ落雷が光り、車のフロントガラスの大粒の横殴りの雨が…ワイパーを高速始動させ走行。

対象車両との距離をつめないとまったく前が見えないため、距離をつめて尾行。突然の天候悪化が最近多い!!温暖化により日本も亜熱帯気候の地域になってしまったのでしょうか??

探偵はプロだからどんなことがあっても大丈夫と思われてる依頼者さんも多いため、できるだけリスクヘッジを行うために下見調査を入念に行ったり、対象者がこう動いたらこのように対応しようとイメージトレーニングはしていますが、そんなこちらの状況をあざ笑うかのごとき天候。

大雪、大雨、などは撮影するには不向きの天候です。

今回のゲリラ暴雨は30分くらい続き、その後撮影できるようになりましたが、長時間続いたら尾行や撮影はかなり厳しいものであったでしょう。

浮気メール

怪しいメールが妻や夫の携帯にあるとの内容が当社によく頂く内容の1つです。

そのメールを見つけた時に「何かに保存しましたかいたか」と尋ねると動揺していたために保存できなかった、相手方(パートナー、妻、夫)がお風呂に入ってる際に見たため時間がなかった、などの理由から保存できなかった方が非常に多いようです。

できるだけ保存しておいてください。いつごろから関係があったのかを立証しないといけない状況がくるかも知れないからです。仮に、「浮気しているでしょ?」と相手に詰め寄った際に、相手が自宅を出て行ったというケースがあるからです。そうなると出ていた後日に浮気の証拠を取ったとき、必ずといって主張してくることは「夫婦生活が破綻後に知り合った相手だから浮気ではない」と言ってきます。

別居前から浮気相手がいたことの証拠があるのとないのとでは大きな差がありますので、このことを頭に入れておいてください。

深刻な家庭内別居

老後の生活を1人で過ごすのは嫌だとお考えの方も多いのではないでしょうか?

旦那さんと奥さんの家庭内状況が悪化してしまうと深刻な家庭内別居におちいる場合があります。子供も父親を汚いものを見るかの眼差しを送ってくるなんてことも少なくありません。

原因は、旦那さんが家庭を顧みないために起るケースも多いようです。たび重なる浮気、給料がすくないのに飲みにばかり行く、休日は趣味のゴルフばかり、などさまざまなケースがあります。

やはり家族のことを再確認し、大切に思っていることを日ごろから伝える心がけが必要です。

退社後に自宅へ帰宅すると妻と子の荷物がなく別居にいたるケースもあります。家族がSOSのサインを出していたのに気がつかなかったのか、気がついていたが出て行くわけがないと思っていたのか。どちらにせよ日頃のコミニュケーションを怠っていた可能性が高いと思われます。

家庭内のトラブルは、他人に話すことは少なく、お1人でお悩みの方も多いと思います。仙台けやき探偵事務所では、あらゆる家庭内トラブルを解決してきた実績がございますのでご安心してご相談ください。

仮面夫婦

仮面夫婦という言葉を一度は皆さんも耳にしたことはあるかと思います。

仮面夫婦とは、戸籍上は夫婦であり、周囲から見ても仲がよい夫婦に見えるが、実際に自宅に帰ると夫婦仲が冷めきっている、または夫婦として助け合うという基本ができていない夫婦のことです。(仮面をかぶった夫婦)

仮面夫婦の中には、今は子供が小さいから10年後に離婚しようと約束をしている方々もいらっしゃいます。

芸能界では、おしどり夫婦といわれていた芸能人夫婦が、実は仮面夫婦を数十年続けていたことを離婚後に激白したケースも少なくありません。

双方の意見や価値観の食い違いがあり、子供のことも考え仮面夫婦に至る。夫婦にしかわからないことなので、問題は深いといえます。

仮面夫婦だからといって何を行ってもよいということではないので、今おかれている状況に悩みを抱えている方はお気軽にご相談ください。

インターネットでの中傷

6月になり、暖かい日差しが降り注ぐ中、インターネットでの中傷の事案が増えてきております。

顔や名前を知られることがないインターネットだけに、さまざまな書き込みがあります。書き込まれている全てが真実ではないのですが、観覧している人はあたかも真実かのようにとらえてしまうのが1番の問題です。いじめに発展してしまうケースも少なくありません。

探偵の調査でもそうですが、確実に判明していないことに関しては、報告書に記載することはありません。予想や先入観で真実ではないことを書くことはできないからです。

情報を入手するのが簡単なインターネットだけに信頼することができるかの判断は非常に困難といえますが、そもそも情報を入手するには費用や時間がかかるものです。「情報は足で稼ぐ」という言葉があるように、良い情報ほどインターネットに上がる可能性は少ないものです。良い情報(お金になるような)を無料でインターネットに記載することは、ライバルが増えることになり情報提供者のマイナスになります。

詐欺の被害件数もインターネット関係では非常に多いものです。儲け話には注意が必要です。

浮気調査を仙台で行うために必要なスキルとは

こんにちは。暖かくなってきてすごしやすくなってきましたね。

今回のブログでお話ししたいこととは、浮気調査を仙台で行うために必要なスキルについてです。探偵社で最も多い案件の浮気調査だけに、どの探偵社に任せても安心できると思われてる方も少なくはないのではないでしょうか??

さて、浮気調査は対象となる人物を尾行し行動を写真などに取る調査をいいます。具体的に使用する場合、裁判などでの不貞行為の慰謝料請求を行うための証拠収集となります。

肉体関係があることを立証するために、写真に対象者が写っており浮気相手(対象者2)、ホテルの出入り、日時記載、が必要となりますが、1番大切なことはホテルに行くまで、対象者にバレないで尾行をすることです。調査を開始し、1時間後にホテルに行く場合と10時間後にホテルに行く場合では、当然尾行する時間が長いほど調査の難易度は上がってきます。

アルバイトの調査員に調査をさせている、仙台に土地勘がない調査員が調査する、県外の探偵社である、調査方法を詳しく依頼人に伝えない、などで尾行がバレてしまい他社で失敗してしまい当社に依頼するケースが増えております。ですから、今回浮気調査についての調査力のお話しを書いた次第です。

他社に依頼しバレてしまっている調査に関しては、難易度が上がってくるため、浮気調査初日に対象者の警戒心がどれだけ強いものかを見極めることが必要です。浮気調査を上手く行う方法は、対象者に疑っていることを告げないことで、対象者も警戒心がないため浮気相手と会うことになります。おとり捜査を想像していただければわかりやすいかと思います。もう1つの方法は、頻繁に対象者が出掛けるようになったときに行う方法です。残業が増えた、休日出勤が増えた、出張が増えた、飲み会が増えたなどです。

仙台けやき探偵事務所では、経験と実績がある調査員で浮気調査を行います。勿論、地理にも優れておりますので安心してお任せください。

探偵として真実を伝えることの辛さ

探偵に依頼する方は、真実を知りたくて依頼するという方も少なくありません。

真実は自分が思い描くものではない場合もあります。

【浮気調査】
浮気調査を行い、浮気をしていないことを願い調査結果を待つ。多少なりともパートナー怪しい行動を取っているために浮気調査を行いますが、黒であるかも知れないことは予想していたとしても、実際浮気していた場合は精神的ショックは計り知れないものです。調査前に浮気していないことを願っていることを依頼者さんより聞いて場合は、黒であることを伝えることは依頼者さんにショックを与えてしまうため報告するのが正直辛いです。

【人探し】
人探しのご依頼の場合は、対象者が既にお亡くなりになっているケースがあります。

【不正があるのかを調べる】
従業員が不正を行っていないか?同業者やライバル会社の不正問題。不正がない場合は、疑った自分が悪いと思う依頼者さんもいらっしゃいます。不正があった場合も一大事になります。

【悪徳商法】
悪徳会社の住所に行ってみると事務所がなかった。

【内定調査】
新規人材を確保するため、履歴書に間違いがないのかを調べる。履歴書に偽りがあった場合は、就職できないためその人の人生を左右させる可能性もある。

など、とさまざまなケースがあるために調査報告する際も最善の注意を払って報告しています。

私が探偵を頼むとは思ってもいなかった

「私が探偵を頼むとは思ってもいなかった」とおっしゃる依頼者さんは多数いらっしゃいます。

探偵に依頼をすることとは、予期せぬことがありご自身で解決が難しい場合です。具体的に例えるなら、健康な方が急に腰が痛くなり普段病院にかかったことがないため安静にしていれば治ると思い、自宅療養をし数日経過、一向によくなる兆しが見えない。病院に行き診察をしてもらうと椎間板ヘルニアであることが判明した。医師の力を借り、病気を克服せざる得なくなった。予期せぬ事態です。

先のことを見据えてリスクヘッジを行いたいのは誰でも一緒です。しかし、予期せぬことは誰にでも起きる可能性はあります。ですから、生命保険、自動車保険、などのさまざまな保険があるのです。

悩みがあり、ご自身で前に進むことができない状況が人生に1度はあるかも知れません。そんなときは探偵に依頼することで悩みを解決できるかも知れません。探偵は悪い噂も多数あるため、ご相談のお電話をすること事態に抵抗がある方もいらしゃるかと思います。そんなときは非通知でご相談し、個人が特定されるような内容は伝えずにお話ししてみては如何でしょうか?お電話口の担当者の対応で信用できるのかをまずは見極めましょう。その上で、ファミリーレストランなどの公衆の面前で会う。調査方法や調査料金を記載した契約書を一度ご自宅に持ち帰り一日考える。この一連の流れを行うことで、探偵社選びに失敗することはほとんどなくなるといえます。あくまで、探偵や興信所が信用できないという方のためのアドバイスとしてお伝えいたしました。

予期せぬことが起こったときほど冷静になり客観的主観で状況を把握しましょう!!きっと答えがでるはずです。

つきない悩み

悩みがあり、毎日お酒を飲み床につく方もいらっしゃるのではないでしょうか?

悩みは人それぞれあり、寝る前に考えてしまいなかなか寝れず脳が休まらないという状況に陥ります。

さて、この問題をどのようにして解決していけばよいのか?

まず、自分の心の中にその問題を解決するために思い描くゴールを設定します。その後、ゴールに進むために取るべき手順を考えます。そして、ゴールするまでの期間を決めます。期間内にゴールできない場合は、諦めることも視野に入れて行動をします。悩みは人間関係であり、相手方がいるため状況が改善されない場合もあるために諦めることも大事です。期間を設定することで真剣に取り組むことができる、期間内に精一杯努力したので諦めもつくものです。仕事が忙しいことより、悩みに費やす時間が取れない現代社会だけにストレスを溜め込んでしまいがちです。どこかで息抜きするOFFスイッチを設定することも必要です。

上記に述べた内容は、必ずしも成功方法とは言い難いかも知れません。そもそも人間関係に絶対の解決方法があるのなら、争い紛争は起こらないからです。上記の内容で述べたいことは、行動なくして結果は生まれないこの1点だけです。