興信所から探偵へ

興信所と探偵の違いは何かと問われた際は、興信所も探偵もご依頼人の知りたいことを調べることが業務ですのでなんら変わりはありません。今では興信所という言葉よりも探偵という言葉の方がメジャーになってきているのは事実です。

具体的に興信所と探偵の違いを述べるとすれば下記の通りとなります。

1、興信所は主に企業を調べます。(身分を明かす場合も多々あります)

2、探偵は主に家庭内や人間関係を調べます。(身分を明かさない場合が多いです)

興信所や探偵でもご依頼人の知りたい情報を得ることが業務ではありますが、調査終了後の問題解決方法を具体的にアドバイスすることが1番大切です。

例えば、初恋の相手を探して欲しいと依頼を受けた場合、多くのご依頼人の方々はまた仲良くなりたいと思っています。調査前に事前にご依頼人がどのように問題を解決したいのかをお聞きし、その方向性に合わせて調査やアドバイスを行う必要があります。

対象者のご自宅を見つけご依頼人に住所を告げ調査終了というのが一般的な探偵社が行うことですが、もしご依頼人が対象者と仲良くなりたいと願っている場合はこの方法では仲良くなれません。ご依頼人が直接、対象者のご自宅に足を運ぶ方法しかないからです。直接ご自宅に行ってしまった結果、「どのようにして家を調べたのか?」「急に来られて困る」「現在結婚しているので困る」「ストーカー」などとなり逆に調査しない方がよかったのではないのかとさえ思ってしますかも知れません。自宅に急に来られた場合は、相手も身構えてしまうものです。もし自分のご自宅に何年も会ってない人が急に玄関先に立っていたらどう思いますか?相手のことを自分に置き換えて考えることが大切です。

仲良くなりたい場合は、対象者の現在の状況を知っておく必要があります。勤務先、結婚しているのか、子供はいるのか、彼女はいるのかなど。仲良くなるには、自宅に行くのではなく対象者の立ち寄り先にて偶然会う方法を取る必要性があります。

仙台けやき探偵事務所では、ご依頼人が思い描く目的に合った方法を選びます。解決方法は多数あるので、興信所や探偵社を選ぶ際には問題解決プランを具体的に話してくれ、ご依頼人の悩みに親身に耳を傾ける担当者がいるところを選びましょう。

日々、様々な相談を頂くことに慣れてしまいご相談者の悩みに耳を傾けないようになっている探偵社が多いのも現状です。探偵社に限った話しではないでしょうが、初心の気持ちを忘れてしまうことがないよう日々努力していくことが大切であると私は思います。

怪しいこと

誰しもが持っているといっても過言ではない物、それは携帯電話ではないでしょうか?

連絡を取るのに便利な携帯。2台以上持っている方もいらしゃるかと思います。交際相手に内緒で複数持っている方は勿論浮気している可能性は極めて高いといえます。

携帯電話をロックし持ち主以外は見れないようにしている方もいるかと思われます。何故ロックをするのでしょうか!?誰かに見られるとマズイ秘密が隠されているからかも知れません。

探偵・興信所にご相談を頂く際に、浮気を疑い出したのは携帯電話からが1番多いです。

嫌われることが怖くてメールができない

仙台けやき探偵事務所にはさまざまなご相談が寄せられます。

今回のご相談内容は、同姓の友人にメールを送りたいが嫌われないためにどのようにメールを送ったら良いかとのことでした。

現代はメールや携帯電話がコミニュケーションツールとして用いられているため、嫌われたら電話やメールを無視し音信不通となる恐ろしい時代といえます。ですから、ご相談者も相談してきているのです。

一昔前なら、携帯電話はなかったためケンカをしたら自宅まで謝りに行ったものですが…携帯電話の普及により便利になったために人間関係が希薄になっているのも確かです。

1つだけ言えることは、嫌われることを恐れて前に進まないことは戦う前に逃げ出したことに匹敵します。待っているだけでは何も始まりません!!ケンカをしないようにすることが大切なことではなく、ケンカしても仲直りができることが大事です。

メールを上手に送る方法はまた次回お伝えするとして、人とコミニュケーションを取ることは楽しいことですので、怖がらずにどんどん行いましょう。

24時間無料相談ができる探偵・興信所

探偵・興信所では24時間無料相談窓口を設けているところは非常に多いものです。

当社も24時間対応しております。何故なら、悩んでいる方に時間は関係ないからです。夜になると考えこんでしまい、目が冴えて寝れないこともあるかと思われます。寝ていても脳は活発に動き、寝汗などで起きてしまう症状(PTSD)になっている方もいらっしゃいます。

脳は考え事や悩みが大きいほど休まらないものです。体の疲れより心の疲れの方が、中々取れないものです。誰かに話しを聞いてもらうだけでも気持ちは楽になります。

当社に深夜お電話いただくご相談者の多くは、24時間対応の他社(探偵・興信所)に既にお電話している方がいらっしゃいますが、10社電話をして出たのはお宅だけでしたと言われることが非常に多いのが現状です。寝ていて出れなかったのか…トイレに行っていたのか…調査中なのか…他社さんの状況はわかりませんが、何か出れない事情があったのでしょう!!それとも電話を出た当社がヒマな会社なのでしょうか!?

もし、誰にも相談できず悩んでいる際は仙台けやき探偵事務所にご相談ください。ご相談だけでご自身でも解決できる場合もあります。勿論、アドバイスのみで解決すのであれば料金はかかりません(無料)。誰かに話すだけで肩の荷がおりるかも知れませんよ!!

人間関係

お盆になると娘息子家族が帰省してくる方もいらっしゃるかと思います。久しぶりに顔を合わせる孫の成長にビックリすることもあるかと思われます。子供の成長は早いものですからね!!

しかし、関係が良好な嫁姑ばかりではないのが現状です。昔と違い、結婚したら夫の実家に嫁に入るという形ではなく、今は核家族のため嫁と姑が顔を合わせるのはお盆やお正月といったところでしょう。

毎日顔を合わせていないぶん気を使ったりしストレが溜まることも…コミニュケーションを取るのを諦め、お盆中だけ我慢すれば良いと考えていませんか?

そもそもコミニュケーションを会ったときだけに上手く取ろうとする行為自体に問題があるといえます。日頃の心掛け感謝の気持ちが必要で、会えない時間に愛を育む方法があります。会えない時間に、適度に連絡を取る方法です。例えば、互いの誕生日に電話する、母の日にカーネーションを送る、などさまざまな方法で人間関係の構築はできるはずです。

相手は自分であり、相手のことを大切にすることが大切です。相手を変えようとしても相手は変わりません。相手は自分、自分が変わらないと相手は変わりません。

仙台けやき探偵事務所では、さまざまなトラブルや問題を見てきましたが、人間関係の問題はコミニュケーション不足で起きることが多数あります。

雨の調査

探偵・興信所の調査に予期せぬことがあるとすれば天気もその1つといえるでしょう。

最近の天侯は、不規則でゲリラ暴雨が急に襲ってくることもしばしば…車で尾行するときに視界が悪いのは悪状況といえます。交差点では、右に曲がるのか、左に曲がるのか、車を挟んで尾行をしていた場合には尚更判断が難しい状況になります。天侯や状況に合わせて判断をし臨機応変に対応を取るには、やはり経験と実績が必要です。

勿論、信号の変わり目も注意が必要となるため常に緊張と集中力が問われます。事故を起こさないこともとても大切ですからね!!気が抜けません。

車を尾行する際は、距離感(対象車両との車間距離)を離す近づけるを行い見失わない(失尾)しないよに行うことも経験がものを言います。

尾行とはばれないように車を追うことで、追跡とはばれても良いのでピッタリと後ろを追うことです。ご依頼者の中には、尾行は簡単だろうと思っている方がいらっしゃいますが、多くは追跡と勘違いしているケースがほとんどです。

天気は気まぐれで私達が決めれることではないのはわかっていますが、できれば調査があるときは晴れてもらいたいものです。

日本語は難しい

携帯電話やインターネットの普及により、メールでのご相談件数が増えました。

ご相談者様から届くメールは様々なものがあります。詳しい内容が記載されてあるメールの場合は、調査方法や調査ご費用についてメールにて返信可能ですが、詳しく内容が記載されていない場合も多々あります。

例えば、①浮気調査はいくらですか?②人探しはいくらですか?などです。この場合、詳しい状況をお伝え頂かないことには調査方法も決まらずご費用もお伝えできないものです。勿論、数回メールのやり取りを行えば問題はないのですが、ご相談者様も忙しく時間が空いたときにメールをしているためなかなか話しが進まないのが現状です。(メールの返信に時間が掛ってしまう)

①浮気調査はいくらですか?の内容を詳しくお聞きすると、別居状態であり相手(夫や妻)の居場所がわからないことが判明しました。このケースは、所在地確認調査(住所を調べる調査)を行い、その後浮気調査を行うため2つの調査が必要となります。住所がわからないと浮気調査を行うためのスタート場所がわかりません。本来、浮気調査は対象者の行動を見るために対象者がいる場所(勤務先、ご自宅、ご実家など)から始めるからです。居場所がわからないぶん、調査も2つになり調査費用も変わってきます。

②人探しはいくらですか?の内容を詳しくお聞きすると、名前もわからない、メールアドレスのみ知っているなどの人物を特定するには乏しい情報の場合があります。このケースは、情報を得てからでないと探したい人物が特定されないため、特定後人探し(所在地確認調査)を行うために2つの調査が必要となります。調査も2つになるため調査費用も変わってきます。人探しは、情報が多く尚且つ情報が的確であることが1番の近道です。

日本語の難しい点は、話し相手にこちらの伝えたい内容を理解してもらえるているのかです。私は日ごろから、メールでのご相談には詳しい調査方法や調査ご費用を記載し返信していますが伝えるのが難しいと思います。面談の際は、メモ帳に絵を描きご説明していますがなかなか相手に内容を伝えるのは難しいものです。絵は上手くはありませんが…

仙台けやき探偵事務所では、初めてご相談すること、探偵・興信所を利用したことがない方のために調査前に詳しい内容をご相談者様にお伝えしております。初めて利用するだけに不安があるのは当然のことです!!ご理解ご納得ができるまでご説明する義務があると思っています。

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

今年2014年(午年)になり14日も経ってしまいました。新年のご挨拶が遅くなったてしまいました!!1日(元旦)より調査が入りバタバタしていた次第です。夜中の調査や岩手県の調査など…去年の引き続きの調査もありました。

悩まれている方にお正月は関係ありませんからね。勿論、当社ではお正月だからといって正月料金などは一切頂いておりません。お正月に特に多いご相談の時間帯は、夜中でした!!1時2時3時4時6時です。皆さんお正月で夜中まで起きているのでしょうか!?

皆さんにとって良い年であることを願っております。仙台けやき探偵事務所も初心を忘れず今年も問題解決に全力で取り組んでいきたいと思います。

20代の相談件数増加

仙台けやき探偵事務所では、無料相談室(フリーダイヤル)を設けており様々なご相談を頂いております。

一昔前ですと40代50代の方のご相談が多かったものの今では20代のご相談が多く寄せられます。仙台けやき探偵事務所のホームページアクセス解析を見てもわかることは、20代のアクセスが非常に多くなっていることが目に見えてわかります。

勿論、パソコンやスマートホンを使用しホームページを見るのは若い人だから当然だよ~と思われるかもしれませんが、今では60代以上の方もパソコンやスマートホンをそつなく使いこなす時代となっております。実際にアクセス数は60代の方も非常に多いのです。

さて、今回私が注目したい点は人間関係のトラブルが若年層に増加している点です。具体的に原因を上げると人と人とのコミニュケーション能力の低下しているのではないかと仮設を立てました。理由は便利になったコミニュケーションツール(携帯、メール、ライン、ブログなど)の普及により、会って人間関係を深めることや会って会話によるコミニュケーション能力が養われるなどの行動が減ってしまっているのではないのかと。

携帯のない時代、待ち合わせする際に、時間や場所の設定は綿密に行ったものです。遅刻することや待ち合わせ場所を間違えることはご法度でした。何故なら、携帯電話がないため遅刻するとの報告や待ち合わせ場所を再度確認することはできなかったからです。今では遅刻するのも携帯電話で一言伝えれば済むことより、平気でドタキャンや遅刻をすることが増えたように感じます。

携帯で話す数回より、会って一緒に過ごす一回の方がコミニュケーションを深めることは確かです。人間関係に疲れており、人と会うことを極端に嫌っている方もいらっしゃるかと思いますが、人間関係は相手があってはじめて存在するものです。面倒だと思いおこたることで更なるトラブルを招きます。自分のメンタルを高め、面倒なことからこなしていくことで、新たな出会いやビジネスチャンスや新たな考えが生まれるものです。

一人で全てこなし大人になったわけではありませんよね!!人は人間関係でなりたっているもの、まずは相手を好きになることから始めましょう。そうすることで相手も自分のことを好きになってくれます。自分にも自身がつきます。人間は出会った人を幸せにしていくことが大切です。そうすることで、皆が笑顔になる社会になっていくからです。

長文で当たり前のことを書いていることは恥ずかしいのですが、現代社会では当たり前のことができない人が増えている現状より警報を
鳴らしたく書きました。何か起こる前にトラブルを解消できれば良いですよね。

自然災害相次ぐ

関東では竜巻が発生。

テレビのテロップにて緊急情報が報道されるようになっているものの、竜巻注意とで表示されてもどこに避難をするべきかわからないのが問題です。まずは、ガラスの飛び散ることを防ぐため窓の近くにはいない方がよいでしょう。

最近の天侯は変わりやすく予想が難しいがあるので折りたたみ傘などを持ち歩く事前の準備が必要ですね。

自然災害はいつ起こるかわかりませんので、どのような自然災害があるかを前もって知っておくことで突然の災害から身を守れる可能性が高まります。

家庭内であっても突然未曾有の災害のような状況に陥ることはあります。深い悲しみで前に進めないときもあります。自分には関係ないとは思わずに何か家庭内のニュースやドキュメンタリー番組で家庭内を取り上げていたら、自身に置き換えて見てください。冷静に見れるときに対処方法を知っておくことは重要です。

どうしても前を向けない場合は、仙台けやき探偵事務所へご相談ください。